スコットランドのお茶

アフタヌーンティー

Pekoteaショップカード

Kinnettles Gold外観とパッケージ

Kinnettles Gold茶殻

The Balmoral Hotel Balmoral Tea

スコットランドは世界の紅茶王トーマスリプトンやセイロンティーの父ジェームズテイラーの故郷であり、現在唯一生産されているシングルオリジンのスコットランドティーもアッサムティーの父アレキサンダーブルースの子孫による茶園という、お茶に纏わるロマンあふれる国です。
9人の女性たちが取り組んでいるスコットランドの茶園は、Perthshire、Angus、Fifeの三ヶ所にあり、茶栽培が行われています。そのうちAngusのビニールトンネルの中で育った茶樹から製茶される年間2.5㎏強ほどの紅茶がスコットランドのティーメーカーpekoetea EdinburghでKinnettles Goldという名前で市販されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。