サンスア茶園(Sangsua T.E.)①茶摘み人の一日

茶畑茶摘み風景

茶畑茶摘み風景

茶畑茶摘み風景

茶畑茶摘み風景

サンスア茶園は2017年に設立したアッサムの中では規模小さめの茶園、1200人ほどのスタッフが働いています。その中の大半1000人がプラッカー(茶摘み人)で構成されており、この時期(季節によってノルマが違います)一人一日30kgのノルマでお仕事しています。
朝8時〜11時半まで働いて1時間ほどのお昼休みの後午後1時〜4時半まで。
茶摘みの季節は2月の終わり頃から12月まで、プラッカーさんも大変だけれど、ふと茶の木の身になって考えてしまいました。「アッサムのお茶の木は1年間に何回摘まれているの?」その答えは、「ベストクオリティシーズンには5日から6日に一回。芽がどんどん出てくるから」茶の木も一生懸命働いている^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。