サンスア茶園(Sangsua T.E.)②萎凋室の3本ライン

Sangsua T.E.製茶工場

萎凋室

萎凋室

萎凋室の3本ライン

四面ある萎凋室に広げられるその日の茶葉量は一面3000kg。萎凋槽の壁には赤、黄、白のラインがひかれています。赤のラインまで積んだ茶葉は攪拌をします。白のライン(高さ10cm)まで積んだ茶葉は攪拌は不要です。白のラインまでしか積まないのはどんな葉でしょうか?それは、ファーストフラッシュの小さな葉。萎凋時間も12〜14時間と季節によって変わります。反対に赤いラインまで積むのは大きく成長した茶葉です。8時から11時半まで摘まれた茶葉は、朝の3時にCTC機へ運ばれて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。