4月8日

韓国寺院献茶式

韓国寺院献茶式

4月8日は、花祭り、お釈迦様の誕生日ですね。
この日、甘茶を参拝者が誕生仏にかける潅仏会という行事をするお寺もあると思います。これは、甘茶(アマチャヅルを煎じた飲料)を潅(そそ)ぐ行事なので「潅仏会」と言います。甘茶、大好きです~^^
そして、韓国では、仏教立国であった高麗時代、王さまが自らお茶を挽いて仏さまに供えるほど仏教が深く信仰され、春の燃燈会(旧暦4月8日にお釈迦様の誕生日を祝う祭典)、冬の八関会(豊穣と国家安寧を祈る祭典)など重要な国家的祭儀は、茶房という部署でとりしきられました。
現在でも、お釈迦様の誕生日4月8日を祝って燃燈の行事が行われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。