プーアル茶年表⑨

1951年
4月11日、中茶総公司は茶葉の計量は一律市担で統一し、それ以外の計量単位を使用しないよう通達。【雲南省下関茶廠誌 P9】4月、7月、「省茶司」の王興氏、楊秉葵氏、唐慶陽氏らが勐海茶廠の再建を手がける。王氏が全体、楊氏は行政、唐氏は業務を管理する。【雲南省茶葉進出口公司誌 P34】9月14日、中国茶葉総公司が「中茶」牌を商標登録する。証号は第8071号。全国の国営茶廠にこの商標の使用を要請、これより下関茶廠の製品はすべて中茶牌商標が使われる。1991年使用停止。【雲南省下関茶廠誌 P96】心臓形緊茶の規格を一個238g、一筒7枚、一担30筒と統一。60年代以後250gに変更。【雲南省下関茶廠誌 P104】
四月十一日,中茶总公司通知,茶叶数量一律用市担计,改进一驮等不规范的统计。四月和七月,省茶司王兴、杨秉葵、唐庆阳等筹备恢复勐海茶厂建置,王管全面,杨负责行政,唐负责业务。九月十四日,由中国茶叶总公司统一注册,中茶牌商标注册证号为第八〇七一号,并要求全国国营茶厂统一使用此商标,从此下关茶厂的产品都用中茶牌商标,直至一九九一年停止使用。心脏型紧茶的规格统一为每个二三八克,每筒七个,每担三十筒。六〇年代以后改为每个二五〇克。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。