プーアル茶年表⑫

1955年
「総公司」は茶の供給源を確保するため、野生茶と大樹茶の買付けを指示した。雲南では茶産地の住民を動員して、徳宏州盈江、蓮山、瑞麗など県内で大量の野生大樹茶を発見した。【雲南省茶葉進出口公司誌 P18】精製茶は何度か改善されている。餅茶や圓茶は歴史的に軟らかい竹皮で筒包装されていたが、生産高の増加のため軟らかい竹皮は仕入れにくくなった。茶廠は実験の結果、省公司にコットン紙で包装する許可を得た。利点は四つある。一.コストダウン。二.湿気防止。三.衛生的。四.能率向上。【雲南省下関茶廠誌 P117】4月、国務院は全茶葉会議報告を発表。茶業を国内販売と輸出に分ける。中国茶葉公司が中国茶葉出口公司に改名、輸出業務を専門に行なう。【中国茶経 P679】4月6日省公司の許可を得て、緊茶の形を心臓形から煉瓦形に変えて先ず10t生産し、麗江などで試験販売し消費者の意見を求めた。【雲南省下関茶廠誌 P12】11月22日、省公司が茶廠は輸出する緊圧茶に後発酵試験を行うよう通達する。【雲南省下関茶廠誌 P12】
总公司指示,开展收购野生茶和大树茶,以补充国家茶叶资源。云南发动茶区群众找荒、报荒茶活动,在德宏州的境内发现了大量的野生大树茶。成品茶经多次改进,饼茶与圆茶按历史习惯采用糯笋叶包扎成筒,因产量的增加,糯笋叶难以采购,茶厂经过试验又经省公司批准,改用绵纸包扎,一可以降低成本,二可以防潮,三符合卫生要求,四提高了功效。四月国务院转全茶叶会议报告。茶叶业务实行内外贸分家,中国茶叶公司改为中国茶叶出口公司,专营出口业务。四月六日经省公司批准,紧茶规格由心脏型改为转型,首先生产十顿到丽江等地试销并征求消费者意见。十一月二十二日,省公司通知,茶厂对出口紧压茶进行后发酵试验。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。