プーアル茶年表⑭

1957年
複式評茶価格計算法を鳳慶で試験的に導入する。即ち、紅茶の荒茶を買い付けて内質と外観からそれぞれランクを決めて、半々で価格を計算する方法である。【雲南省茶葉進出口公司誌 P19】
双轨评茶计值法凤庆试行。即,收购红毛茶按内质外形分别定级,各半计值的方法。
1958年
春尖、春中、春尾、二水、谷花、底茶など生産季節で晒青荒茶を命名する従来の方法を廃止して、すべて品質によって5級10等に分ける。【雲南省茶葉進出口公司誌 P19】12月26日、中国共産党大理市委員会は、「雲南省供銷合作社下関茶廠」を「大理茶廠」と改名することを通知。【雲南省下関茶廠誌 P13】
废除青毛茶按生产季节命名的成规,将原来称为春尖、春中、春尾、二水、谷花、底茶等茶名,一律不分季节而按质量分为五级十等。十二月二十六日,中共大理市委通知,决定将云南省供销合作社下关茶厂改名为大理茶厂。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。