プーアル茶年表⑮

1959年
12月12日、大理市人民政府が大理茶廠を元の「雲南省下関茶廠」に戻すことを通知。【雲南省下関茶廠誌 P14】
十二月十二日,大理市人民政府通知,同意大理茶厂改名,恢复为原来的云南省下关茶厂。
1960年
「大躍進」三年目。【雲南省茶葉進出口公司誌 P20】「中国茶葉土産進出口総公司」が設立、茶葉の国内外貿易を全般的に管理する。【中国茶経 P679】総公司体制改変に伴い、1960年以前香港におけて茶葉業務を代行していた華潤公司から1961年以降香港徳信行有限公司に委託する。【中国茶経 P705】
这是大跃进的第三年。成立中国茶叶土产进出口总公司,实行茶叶内外贸统管。随着总公司体制的改变,一九六〇年以前在香港的茶叶业务由香港的华润公司代理,一九六一年后由香港德信行有限公司代理。
1961年
省茶葉公司は下関、鳳慶、勐海、昆明4工場の技術員による視察団を福建、浙江に派遣。下関茶廠の馮炎培氏ら5名が参加。【下関茶廠誌 P15】
省茶叶公司组织下关、凤庆、勐海、昆明四厂职工到福建、浙江参观学习技术革新,下关茶厂冯炎培等五人参加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。