宝石白茶@夜の茶会

今晩飲んだお茶は、宝石白茶と収蔵していた方が名付けた白茶。手作りなので、一つ一つ形が違います。産地は福建省福鼎、「一年茶、三年薬、七年宝」と言われて大切に収蔵されるこの白牡丹が宝石白茶と名付けられたのは、もちろん、このお茶が七年以上たった宝だからなのです。
お湯の中で少しずつ花が咲くように開いてゆく白牡丹、はらはらと散り積もった後もまだまだ美味しい
今晩は、老街で試食して一番美味しかった黄山焼餅と共にいただきました^_^
~2018年4月16日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。