徽州建築の粋②安徽省黄山市黟県西逓村

618年に李渊が唐王朝を開き、290年間栄華を極めるも907年に朱全忠に王位を簒奪された際生きのびた第19代昭宗(李瞱)の子が民間に隠れて姓を胡と改名聚居した村が西逓村です。
950年、村の人々は皇帝の子孫であるという気概を心に抱きながら身分が一番低い商として成功をおさめました。村は“桃花源郷人家”の美称があります。
“無徽不成鎮(徽がなければ町はない)”
~2018年4月17日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。