韓国の食を学ぶ旅 その3

今回の韓国の食を学ぶ旅は、2011年2月20日という日にちを目指して行きました。
なぜいかにも凍りそうな日に旅したかというと、2月20日が2011年の特別な日だったからです。
寒くて天気の良い確立が高いということでしょうか、お寺(尼僧さんが決めたのかも)ではこの日を前年から味噌作りの日と決めていたのです。
去年お茶作り名人のお家を訪ねる途中ソウルでお弟子さんからこの味噌作りの話を聞いて以来の再会ですから、毎年毎年定められることなのでしょう。(2011-03-21)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。