修復中の熊本城と復刻山鹿紅茶

築城の名手加藤清正の傑作熊本城。日本三名城に一つに数えられる熊本城、この熊本民の誇りである城は、1877年の西南戦争で焼失、1933年に金峰山地震で被災、1998年から復元整備事業が始まってようやく美しい姿を取り戻し始めた2016年に熊本地震に見舞われました。復元中の熊本城、完全復旧に20年の歳月がかかります(2037年を予定)。
清正公お手植えの大銀杏を眺めた後は、有形登録文化財明治7年創業長崎次郎書店二階の喫茶室へ。
1875年熊本県山鹿市に日本初の紅茶伝習所が設置され、一端途絶えた紅茶を当時の記録をもとに復刻させた紅茶がいただけます。一日限定10個のプリンとともに。窓席から路面電車が見えました。

2020年9月28日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。