ブクブクー茶時間@茶房一葉

沖縄最終目的地はザワワザワワさとうきびが歌う声がする茶房一葉^_^
茶房一葉は台湾茶を中心に日本茶・紅茶などのお茶を手作りの点心や伝統菓子と共に供してくれる隠れ家的茶房です。こちらで特に飲みたかったのは、自家栽培しているジャスミンで作る沖縄産さんぴん茶と沖縄の振り茶ブクブクー茶😊
ブクブクー茶は明治、大正、昭和初期に那覇で家族の誕生日、お祝いで飲まれていた嘉例ナムン(縁起の良いもの)です。また、那覇東町の古着市場にはブクブクー茶を盛った茶碗をチリデー(大きな盆)にいくつも並べ、それを頭に載せて売り歩くたてぃやー(ブクブクー茶を点てる人)の姿が見られたと言います。昔のブクブクー茶として良く見られる資料として女性が木製タライの前で立膝して茶筅を振っているモノクロ写真がありますが、それがタテシだったのだと知りました🤔
今日から沖縄伝統ブクブクー茶保存会新米会員です^_^
🍃ブクブクー茶材料
・エビアンのような硬度の高い水を沸騰させて煎り米を煮た米湯
・さんぴん茶
・赤飯
・炒りピーナッツ
🍃たて方
・米湯とさんぴん茶を1:2の割合でブクブクー皿に注ぐ
・茶筅をブクブクー皿の壁に沿って振る。茶筅を振る位置を変えずに10分ほど泡立ててしっかりした泡の壁を作る
・人数分の茶碗にさんぴん茶を注いで赤飯を入れる
・その上に茶筅ですくった泡をのせる
・泡の上にピーナッツ粉をのせる
本日のお茶菓子
・橘餅入りちいるんこう(鶏卵糕)
(橘餅(きっぱん) は300年ほど前に中国の福州から沖縄に伝えられたやんばる産カーブチーや九年母など香りのよい柑橘類を主原料とした琉球菓子)
・ちんすこう
・抹茶ケーキ
・ローズケーキ
・肉まん
・ちんびん
・煮茶梅

2020年12月18日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。