〈雲南懐古〉 倚邦村その4

かつて商売の場所だったけれど、今では何もなくなってしまった倚邦村。
商売の場所だったなら関帝廟がありそうだなぁと思って聞いてみると、ここにありましたという跡だけがありました。この裏には塀だった石組みが少し残っています。
そして、民家にかつて関帝廟に置かれていたという獅子のうち雌のほうが置いてありました。大きい雄の獅子は、文革の時にすでに壊されてしまったそうです。(2010-07-07)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。