ツタンカーメンの落雁 千紫悠々(せんしゆうゆう)

千紫悠々

この前、友人からお土産でいただいた落雁がとても興味深いものでした。静岡県藤枝で収穫される古代エンドウ豆(エジプトのツタンカーメン王の墓から出土した豆の子孫)」を薫り高く焙煎して挽き、和三盆と粉糖と合わせて押し固めた落雁だと。
落雁に押された紋様は、生命の象徴を表すエジプト十字のアンクと、藤の里藤枝市のログマーク藤の花です。
古の時代を悠々と千の紫の花が風になびいている情景のイメージが名前の由来だそうです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。