ふじのくに山のお茶茶会緑茶編②

里山の雫~かなやみどり~

愛鷹山麓の手もみ仕上揉み茶

わら香玉露

黄金色の雫~べにふうき釜炒り茶~

「ふじのくに山のお茶100選」は、栽培適地で育まれた良質な茶葉を活かし、先人より引き継がれた高い生産技術によって生産される静岡でしか作ることができない個性豊かな新ブランドであると認定された銘茶の総称です。
そんなお茶をテーマにしたお茶会に参加してきました。
今日は前日につづき飲んだお茶27種類のうち不発酵茶を4種類ご紹介しましょう~^^
島田市菊翠茶農業協同組合の「里山の雫~かなやみどり~」は濃い味とミルクのような香気を持つ品種かなやみどりで作った深蒸し煎茶です。
沼津市茶夢里栄工房マルマス鈴木園の「愛鷹山麓の手もみ仕上揉み茶」はおくみどりを原料に色と香りを重視して作ったかぶせ茶です。
静岡市葵区森朝世さんの「わら香玉露」は山深い朝比奈川上流でより風味が出せるよう独特な作り方をしている玉露です。
島田市菊翠茶農業協同組合の「黄金色の雫~べにふうき釜炒り茶~」はメチル化カテキンを多く含むべにふうきを使用した釜炒り茶です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。