國友農園製茶工場

製茶工場内

製茶工場内

製茶工場内

遠くに見える山にも茶畑が点在

後を絶たない国内外の見学者さんたちが世界一きれいに掃除されていると感動するという國友農園の製茶工場。
床だけでなく、壁や天井までピカピカに磨かれた清潔感あふれた場内と、特注の大きな釜が印象的な製茶工場です。
窓辺に干されたたくさんの軍手が釜炒りという作業の大変さを物語っています。軍手を三枚重ねにしなければならないほどの熱さと闘いながら職人さんたちは作業を手早く行っているのです。釜1回分の茶葉量は8㎏、40~60㎏炒って竹籠上で冷ましながら水分をとばし、揉捻、乾燥を行います。最後は、通気性の良い乾燥棚に入れてゆっくりと乾燥させます。すべてにおいて人間の五感にたよった製茶を行っています。
製茶場から見える遠くの山に茶畑がある風景はまさにお茶の理想郷でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。