パンカフェ D’aPan屋

D’a Pan屋~だっぱんや

製品

製品

坂本龍馬は、1862年3月24日に土佐(高知)を出奔し25日に梼原に到着し、梼原の勤王の志士那須俊平・信吾父子の道案内により四万川茶や谷の松ヶ峠番所を抜けて韮ヶ峠を越えて伊予(愛媛)に脱藩しました。
坂本龍馬脱藩の地である梼原には、その名も「D’a Pan屋~だっぱんや」というお店があります。国産小麦を使用したパンや焼き菓子、自家栽培の有機野菜や梼原産キジ肉を使ったランチも食べられるパン屋・カフェで、県外からもお客さんが訪ねてくるほど美味しさが評判のお店なのです。営業日は金・土・日・祝日と週3日11:30~16:30のみの営業となっているようです。来店が難し場合は、製品が県内道の駅に置かれていますので、探してみましょう~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。