秋の被覆

被覆された茶畑

被覆された茶畑

被覆された茶畑

お茶の木にネット(寒冷紗)をかぶせる(被覆する)にはいくつか理由があります。
一番良く見られるのは黒ですね。黒いネットは太陽の光を遮断するため。日光が遮断されると、葉は少しの光でも取り込もうと葉緑素を増加させるために、緑が濃くなります。そして、茶葉中の旨味成分テアニンは日光の影響を受けなければ苦渋味成分カテキンに変化しないので、そのように育てられた茶葉で作るお茶の味は苦渋味が少なく、たっぷり旨味があります。
さて、秋にかけるこの白いネットは何のためだと思いますか?落ち葉が茶樹の中に入らないようにするため。大切に大切に育てられている茶樹たちなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。