霧の森で食事をいただく

レストラン入口

霧の森御膳

茶殻

愛媛四国中央市新宮町に位置する霧の森は清流馬立川の美しい水と山の緑に囲まれた中で茶料理、茶スイーツを食したり、温泉のあるコテージで宿泊できる施設です。
脇製茶場製新宮茶を贅沢に練り込んだ茶そばとおぼろ豆富が自慢、山菜料理が人気のレストランで夕食に霧の森御膳(あめごと鮎の一夜干し、おぼろ豆富、茶そば、サラダ、小鉢、漬物、みそ汁、🍚)をいただきました。
こちらでは、外のカウンターに新聞紙の上で茶殻が広げられているのに気づきました。茶葉のつくだ煮やふりかけに利用するのだそうです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。