茶の実ステンドグラス

旧石川組製糸西洋館

旧石川組製糸西洋館

ステンドグラス

ステンドグラス

大正時代製糸産業で栄えた石川組製糸は、一族がキリスト教信者であったことから、女工のための家庭夜学校や日曜学校を開設、教会堂の建設費を寄付するなど地域の教育や文化に貢献した企業です。外国人が来訪した時のための迎賓館として建設した西洋館は震災や戦争をくぐり抜け、今なお美しさをとどめています。二階のステンドグラスのモチーフは四君子(蘭・竹・菊・梅)。
秋に咲く菊の代わりにステンドグラスが飾られる地に産する狭山茶を自負するかのように「茶の花と実」に変えられています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。