梨木神社

梨木神社

萩と短冊

上田秋成の碑

染井の井戸

京都梨木神社は京都を代表する萩の名所です。
9月の中旬から下旬に催される萩まつりの名残が残る頃、梨木神社を訪れたので、境内の萩には献詠された短冊が下げられ、幻想的な風景を醸し出していました。短冊を読むのも楽しかったのですが、建立されている茶人で雨月物語の作者である上田秋成やノーベル賞受賞者湯川秀樹の歌碑を探すのも楽しみのひとつです。
またこちらは京の三名水の一つに数えられる染井の井戸もあり、昼間は水を汲みに来る人で賑わうそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。