中国薬膳料理と安化黒茶

茶房茉莉花

薬膳スープ

炒め物と龍井茶飯

黒茶入りシュトーレン

千葉県佐倉にある茶房茉莉花は湖南の黒茶を中心とした中国茶の喫茶販売と薬膳料理がいただけるお店です。先日、友人と薬膳ランチしに行ってきました。
最初に出てくるスープは、鶏肉、山芋、覇王花、虫草花、棗、蓮の実、セッコク、沙参、玉竹、桂圓、昭実、リンゴ、クコの実を2日間も煮込んだもの。おかずは百合花、豚肉、棗、冬虫夏草、茶樹茸の炒め物。龍井茶飯と十六穀とクコの実、蓮の実、百合根、白木耳の温かいデザート。食後のお茶に千両茶をオーダーしたら、黒茶粉を練りこんだシュトーレンがお茶請けについてきました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。