根津美術館

根津美術館庭園

根津美術館庭園

根津美術館茶室

根津美術館茶室

染付誕生400年コレクション展に誘われて、展示期間最終週末にすべり込みました。
1616年に朝鮮半島から渡来した陶工李三平によって肥前(佐賀)で焼成に成功したのが日本製磁器生産の始まりで、それから400年発展していく過程を見ることができました(次回は3月4日から3月いっぱい高麗仏画展が行われます)。
港区南青山にある根津美術館は東洋の絵画、書、彫刻、陶磁器など毎回異なるテーマで年7回開催しています。鑑賞後は美術館の庭園をぜひ歩いてみて下さい。茶室が点在する広い庭園散策はとても気持ちよくなりますから^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。