鹿児島郷土菓子

かるかん

さつまどりサブレ

郷土菓子いろいろ

芋かりんとう&げたんは

先週ご紹介させていただいた「かごしま百円茶屋」。受付で100円を払った後、数種類ある郷土菓子を選んでから席についてお茶と一緒にいただきます。これらの郷土菓子、お客さまがたに大好評で、違うお菓子も試したくて連日お茶しに来た方もいらっしゃったくらいです。
代表的菓子は、かるかん。山芋と米粉に砂糖を加えて蒸した江戸時代から続く伝統菓子で、かるかん、餡入りかるかん饅頭、塩豆かるかんと3種類品揃えがありました。安納芋を使ったパイとタルトは今時のお菓子。薩摩剣士隼人ショーが開催された日曜日はお子様連れのお客さまたちがそのイラスト入り菓子を好んで選んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。