江西省の紅茶@FOODEX JAPAN 2017

江西省の紅茶

江西省の紅茶

毎年3月初旬に幕張メッセで行われる食の祭典FOODEX JAPAN。今年は3月6日から10日まで行われていました。
今年は中国大陸から出品されているお茶が大変少なく、お茶を扱っていたのがたった2ブースしかありませんでした。寂しいですね。しかし、そのたった2ブースの中で注目すべきお茶を見つけました~^^
江西省の紅茶。紅茶ブームで中国各地紅茶が作られている昨今、新鮮なニュースではありませんが、江西省の新しい紅茶を見ると感慨深いものを感じてしまいます。
紅茶と言えば、隣省福建省が有名ですが、紅茶発祥地武夷山は福建省と江西省の境界にまたがり、江西省も紅茶の歴史に深くかかわりがありました。明朝洪武年間に江西省から湖北省に移民した人々が清朝末期にたくさんの紅茶をロシアに向けて生産したものです。そんな歴史ロマンが感じながらいただく一杯の紅茶が美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。