茶町、ある春の朝

製茶問屋ヤマカ勝山商店

茶の鑑定

茶の鑑定

斡旋屋

静岡茶市場を見学ツアー後、一時間ほど製茶問屋や茶商が連なる茶町界隈を散策しました。
朝から開いていた製茶問屋ヤマカ勝山商店に入れていただいて、荒茶の仕入れや鑑定についてお話をうかがっているところに、市場から忙しそうに出て行った自転車の方が手提げ袋をさげてやってきたではありませんか。
茶町には生産者の荒茶を茶問屋に紹介する斡旋という仕事もあるのです。手提げ袋には各茶問屋に紹介したい荒茶の見本缶が入っていたのです。そして斡旋屋さんはチャリに乗ってまた風のように走り去って行ってしまったのでした。
静岡茶町の朝はおもしろい^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。