松下コレクション ~世界の茶文化を知る~

2017年6月4日(日)、静岡県袋井市の市立浅羽図書館2階会議室で開催されえた松下コレクション常設展示場オープン記念式典へ参加してきました。
松下コレクションとは、松下智先生が50年以上前から、外国人がなかなか入ることができなかった中国を始めとして、ミャンマー、ラオス、アッサム、ベトナムなど茶の起源を巡り、たくさんの資料や写真とともに現地で生活する少数民族がまさに使用している茶や茶道具、また着ている民族衣装をそのまま持ち帰り収集したものです。
常設展示場は袋井市浅羽支所3階展示場にあり、火曜と水曜の週2回午前10時から午後4時まで無料開放されます。まさに今日が初日なのです。ここに行けば、世界のお茶が分かる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。