鹿児島茶業会議所

鹿児島の茶業は全国生産量の約30%を占め、全国第2位の茶生産地です。近代的な技術、乗用型摘採機が最も普及している産地で、多様な品種による品質の良いお茶を生産し、安全、安心、クリーンで美味しい鹿児島茶を全国、世界へ発信している鹿児島県茶業会議所にて、その取り組みについてレクチャーを受けました。最も注目すべき点は、鹿児島茶が全国に先駆けて消費者に的確な情報を提供する取り組みを実施していること。その一つが鹿児島県茶業会議所が進めるかごしま茶生産履歴開示システムです。茶市場に出荷するすべての生産農家は農薬の散布や摘採、加工などの管理作業や生産記録を記帳することになっており、一方その茶を買った茶商から履歴の開示要請があると履歴を開示するシステムが平成15年にスタートしました。今では生産履歴をインターネットにより記録する「茶れきくん」が広く利用され、農家がパソコンや携帯電話で入力すると鹿児島県経済農協連は即座にサーバーから出力できるようになり、迅速な情報の提供ができるようになっております。このような県全域での生産履歴の開示システムは全国に先駆けて実施しているもので、安全、安心で、クリーンな鹿児島茶の信頼向上につながっています。

鹿児島縣茶業會議所
我們聽了鹿児島茶業會議所的講話。
鹿児島的茶産業占全國生産量的約30%以上,是全國第二位的茶生産地。
這裡有尖端的技術,是乘用型摘採機最普及的地方,生産出多種多樣的品質好、味道好的鹿児島茶。鹿児島縣茶業會議所向全國、全世界傳答了以下情報,鹿児島茶安全、安心、清潔、味道佳。鹿児島茶最該注目的是它是日本第一個為消費者詳細地提供了茶葉的信息。
鹿児島縣茶業會議所还製作了茶葉生産簡歴検索繫統。向茶葉市場發貨的所有農家必須把農藥散布、採摘和加工等生産管理記的情況記録。茶商對在茶葉市場收購的茶葉能要求公開茶葉的生産簡歴,這個繫統在平成15年開始了。
現在生産簡歴記録用的因特網的軟件“茶履君”被廣泛地使用,農家用電腦或者手機輸入的話,鹿児島縣經濟農協連可以即時从服務器導出茶葉的信息。
這樣在全縣進行的生産簡歴公開繫統正領。这個繫統更加提高了鹿児島茶安全、安心、清潔的信賴度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。