鏡餅と花びら餅

鏡餅

花びら餅

とらや京都

とらや京都

鏡餅はお正月に神仏へのお供えとする餅で、正月が終わる1月11日に割り分けて家族皆で食べて健康と長寿を願います。
もう一つの新春の和菓子花びら餅は、花片餅とも書きます。紅色の餡が白い餅に透けて、とても雅な和菓子です。

鏡餅和花瓣餅
鏡餅是作為神彿的供品,在正月期間裝飾用的年糕,正月結束後的一月十一號家人聚齊把鏡餅敲開就一起喫,以此祝家人健康長壽。
有一種新春的傳統糕點叫花瓣餅也寫為花片餅。它是用雪白色的年糕包著紅色的豆餡兒,白裏透紅,一種雅緻的糕點。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。