新しい鹿児島茶への挑戦@三洲園

三洲園

後発酵実験黒茶外観

後発酵実験黒茶水色

さつまかおりシリーズ

鹿児島県内で生産された荒茶をブレンド技術で美味しい鹿児島茶に仕上げている鹿児島茶問屋三洲園。一番人気の三洲園ブランドは“さつまかおり三洲”で、数年前に日本茶AWARDで受賞したプラチナ賞を凌駕する味わい。
うかがったのは何か鹿児島茶の新しい取り組みを拝聴したいと思ってのこと、鹿児島芋焼酎作りに用いる「黒」、「黄」、「白」3色の麹菌を使った鹿児島黒茶ロマンを語って下さりました。焼酎に使われる麹には「黒麹」「白麹」「黄麹」の3種類があり、どの麹が使われているかによって焼酎の味わいも変わります。では、これらの菌をお茶に付けるとどうなるでしょうか?現在様々実験中なのです〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
いつか鹿児島黒茶3色飲み比べてみたいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。