紫陽花咲き、鶯が鳴きトンボ飛ぶ八万寿園@鹿児島県屋久島

二番茶摘採風景

店内グッズ

工場飯

ほうじ茶アイスと冷茶

鹿児島県屋久島でオーガニック茶を生産している八万寿茶園は、屋久島の森の中で、くりた早生を中心に、めいりょく、やぶきた、あさつゆ、かなやみどり、ゆたかみどり、さえみどりと7つの品種で成長に合わせて生産しています。
30年以上またこれからも改植することのない茶畑、その理由は、屋久島は縄文杉に代表されるように樹木に生命力があるので、茶樹も元気に満ちあふれています。人手を一番注いでいるのは草むしり作業、這いつくばるようにして手で根こそぎ抜いています。
一番茶は自社で小売、二番茶三番茶は紅茶を作ったり、静岡の問屋経由で台湾向けペットボトル茶として卸しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。