黄金みどりの里へ

黄金みどり茶畑

黄金みどり

釜炒り黄金みどり

黄金みどり白茶

手打ち蕎麦と茶

奥藁科大川(豆乳プリンと茶)

去年夏訪れた静岡諸子沢の黄金みどりの里へ今年も行ってきました。
黄金みどりは不思議な木です。生まれたての葉は光合成をしない。光合成をしないのでクロロフィルも作りません。下にいる緑の親葉が面倒をみてあげているような感じです。でも、日が当たらない事態が発生する(例えば被覆すると)と、下の親葉が子供たちの面倒をみている場合ではなくなるので、今までのびのび黄金に光っていた子供の葉は光合成をするためにクロロフィルを作るので緑になります。普通品種とは全く逆を行く茶樹なのです。お昼は川沿いにある食堂で手打ち蕎麦と豆乳プリンをいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。