東京の里山桧原村

東京の里山桧原村の茶樹たちに会いに行きました^^
少し前までは、桧原村の茶樹たちは境界線として、換金作物として、そして憩いの場所にかかせない物として、村の人々にはとても身近な植物でした。
かつて500㎏もの茶葉を生産したという茶畑は雑木林に埋もれてしまって行方がわからなくなってしまいました。草木に覆いつくされてしまった茶樹たちを救いだして、再び斜面一面の茶樹たちが現れることを夢見る活動があります。
山の郵便配達が細い道を下りてゆく風景、良かったなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。