あさひの茶畑

あさひは、碾茶用品種。碾茶とは、抹茶に挽く前の茶葉。狭山茶産地では、3月下旬に最初の被覆を茶畑に行い、4月中旬に第2弾の被覆、被覆率95%、5月中旬に摘みます。こちらで作った抹茶を、七夕のお菓子紡ぎ詩と共にいただきました。懐紙は朝顔の花。
~2016年7月3日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。