エチオピアのコーヒー

エチオピアのカッファがコーヒー豆の発祥地。その地名からコーヒーという言葉が生まれました。
画像はエチオピアで、一日3回のコーヒータイムに使われる道具です^_^
コーヒーは修道院の修道僧が眠気ざましに使ったとか、羊飼いが羊が食べて元気になる実に気づいたのがコーヒーだったとかいう、色々な始まりの伝説があります。
ちなみにエチオピアは、キリスト教の国で、岩をくりぬいて造られた古い教会がたくさんあるそうです。
~2016年7月19日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。