日本最古卵料理

江戸時代の味を再現したたまごふわふわ、袋井駅近くで食べてきました~^^
初期の記録では、1626年京都二条城で開かれた将軍家饗応料理の献立の一品として登場し、1813年には大阪の豪商升谷平右衛門の旅日記『仙台下向日記』で大田脇本陣で朝食の出たと書かれたのだそうです。
~2017年6月5日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。