八蔵園(やぞうえん)

浜松市天竜区春野町砂川(いさがわ)
春野山と秋葉山は修験道の地、茶摘み期には養蚕の町や塩の道を通って信州から人が手伝いに来る交流の歴史がありました。
天竜川の水源、標高663mの高塚山の中腹で、山の自然に育まれたお茶を有機栽培し、製茶販売する茶農家さん。こちらの産地は標高が高い故虫が少ないので有機栽培が盛んに行われている地域。春野町の面積が静岡県全体の1%くらいなのに、有機栽培率は県全体の3割に及ぶまとまった有機栽培地域(現在は34軒)です。
こちらで栽培している品種は香駿(中刈中の茶畑)、やぶきた、つゆひかり、青心大パン、稲口勝利さんが作った品種いなぐち。つゆひかりのかぶせ茶を水出しでいただきました。
~2017年6月18日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。