新潟お茶時間

明日からの佐渡巡りに備えて新潟に待機中です^_^
ランチはへぎそば!
へぎそばとは、そばのつなぎに布海苔という海藻を使い、へぎと呼ばれる木製に盛る新潟の郷土料理です。
月曜日は多くの観光施設が休館日、親切なタクシーの運転手さんオススメで市内が一望できるイカのような頭が特徴の高層ビルネクスト21の最上階まで上がると、階下の禅レストランで、望外の地元のお茶メニューに出会えました^_^
地元茶メニューがあるのです。
チョイスした村上茶のほうじ茶と和菓子のセットは、用意された茶葉を焙烙(ほうろく)に流し入れて自分の好みまで炒ります。思い切って煙が出るまで炒るのが美味しく炒るコツだそうです。
ホテルにチェックインできる時間になれば、後は部屋でひたすら京都でゲットしたお茶をマールブランシェのお濃茶ボンボンショコラセットをお茶菓子にまたティータイム(๑˃̵ᴗ˂̵)
《茶譜》
・源氏物語千年紀記念新茶抹茶 浮舟
・白豪銀針
・Jun Chiyabari Himalayan Spring (HSP) 2018
・正山小種郁金香🌷
・柳桜園土曜日限定京仕込み高級かりがね手炒り焙煎焙じ茶
《菓子》
プレミアムボンボンショコラお濃茶シリーズ きょうの宙お濃茶4個入り(あさひ2016、さみどり2017、あぶり2016、ねかせ2015)
~2018年7月9日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。