土と炎を操る巨匠

幾重にも積まれた木箱、工房の引き出しには、これから生まれ出づる皇帝の愛玩物のような茶器が並んでる。
「これは何と言う名ですか?何に使うのですか?」
「それは、自分で決めれば良いよ」
掌上の自己本位、自由自在、それが楽しい^_^
~2018年10月25日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。