冨春園

はるばる行ってきました。平戸の冨春園まで。朝早起きのつらさに泣きそうになりながら飛行機に乗って、バスを複数乗り継いで、日が落ちる前にたどりつきました。この茶園の脇を通って海のほうへ下りてゆくとありました。「日本禅宗発祥の地、冨春庵跡」ここには栄西禅師が座禅を組んだという座禅石があり、その上方が、禅師が中国から茶の実を持ち帰って播いたという冨春園です。(2008-06-19)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。