碁石茶 その1

碁石茶は高知県の大豊町で作られている日本唯一の固形茶です。江戸時代には土佐藩の主要生産物で、貴重な塩と交換する特産物として、瀬戸内海地方を中心に出荷されていました。当時の瀬戸内海地方では、茶粥の食材として相性のよい碁石茶は欠かせないものでした。飲むためのお茶ではなく食べるためのお茶だったのです。(2013-08-04)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。