圓徳院、湖月茶屋🌸2021京都桜の頃18/48

高台寺の塔頭寺院のひとつ圓徳院は、北政所ねねが1605年、伏見城から化粧御殿と庭園を移築したことから始まります。ねねはここで晩年の19年を過ごしながら高台寺に日参して秀吉の菩提を弔ったといいます。
両寺の中間、高台寺門前に建つ湖月茶屋。これは、ねねの院号である高台院湖月心尼にちなみます。花見をしながらティータイムを過ごせます。

~2021年3月29日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。