妙顕寺、妙覚寺、戦国武将の宿🌸2021京都桜の頃3/48

妙顕寺は1321年に創建された京都における日蓮宗最初の寺院です。戦国時代には大規模な敷地を有し、本能寺の変後は豊臣秀吉が京都の宿所としていました。
妙覚寺は日蓮聖人の孫弟子である日像(龍華樹院)により開山された京都の三具足山(龍華の三具足山)の一寺(その他妙顕寺、立本寺)です。本能寺とともに織田信長の上洛時の宿所とされ千利休による茶会も催されていました。

~2021年3月25日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。