朝日を背負う御所桜🌸2021京都桜の頃5/48

京都の桜の名所のひとつ上賀茂神社。名の有る桜のなかで最初に見ごろを迎える御所桜。孝明天皇より下賜されたしだれ桜であることから御所桜と呼ばれています。御所桜の横には斎王桜、紅枝垂れ桜です。境内にはその他みあれ桜や風流桜、葵祭にちなんだ名が付けられた桜があります。
朝食は神馬堂の上賀茂名物葵餅。朝7時から開いている和菓子屋、稀です。昔ながらの製法を守り続け、その日の出来立てが販売されています。

~2021年3月26日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。