有田陶磁博物館とごどうふランチ

染付有田皿山職人尽し絵図大皿を見に有田陶磁器博物館に行ったら、ちょうど運び出されるところだった😭30分前に着いていればお見せできたと言われてしまいました。せめてもと、ポストカードとクリアファイルを購入しました。染付有田皿山職人尽し絵図大皿 は、1820~40年代の有田のやきものの職人の様子を描いたもの。泉山磁石場から陶石を掘り出し、成形、絵付け、商品を運ぶ場面まで、30人余りの職人と20種類以上の作業が描かれています。
そして、女性がお茶を運ぶ風景も、とても興味深いです。
ランチはごどうふがメインのヘルシーランチです。有田の器でいただくランチコースは、とれたて地場野菜のサラダに有田名物ごどうふ。ごどうふにかけるゴマ醤油は、七代目弥左エ門の母直伝の弥左エ門家直伝のゴマ醤油。ごはんは有田の棚田米を使用しています。

2020年11月12日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。