〈雲南懐古〉 天国へ続く旗

シーサンバンナのタイ族が信仰する上座仏教はお釈迦様のみを信仰しているため、お寺の中にはお釈迦様の像しかおかれていません。
天井からはたくさんの布がたれています。これは極楽への道を示しています。
シーサンバンナではタイ族とブラン族が仏教を信仰しました。
仏教を信仰することでタイ族は文字を持ち、子供は寺で勉強することによって知識を得ました。(2010-05-18)

#Once apon a time in Yunnan #雲南懐古

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。