名花白椿「四ヶ村(しかむら)」

名花白椿四ヶ村

食べるのがもったいないほど、美しい~^^
さぞや名のある和菓子だと思ったら、まさにその通りなのです。
四ヶ村という名前の由来は、江戸時代の代表的茶人としても有名な松江藩主の松平治郷(不昧公)が、道沿いに咲く椿を見て、「この近隣の四個の村を見渡すも、これ程の品のある名花いまだ見ず。よって四ヶ村と命名する」とおっしゃったのだそうです。美名もさることながらお味もすばらしい和菓子でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。