カワサキ機工株式会社九州支店

カワサキ機工

乗用型茶園管理機

茶葉洗浄機・炒青機等

ネット型碾茶炉等

静岡県島田市に本社を、静岡県掛川市に本部・技術センターを置き、創業明治38年(1905年)110余年間製茶機械の開発製造に携わって来たカワサキ機工株式会社、唯一の支店が鹿児島県鹿児島市にあります。
茶園管理機部門を代表するのは乗用型茶園管理機です。摘採以外にも、整枝、堆肥と3台敷地に並べていただき、その違いを学びました。これから複合化が進み、少ない台数で茶園管理がすべて出来るよう取り組みがされています。製茶機械部門は全国シェア60%以上を誇り、この地域独特の気になる茶葉洗浄機、茶葉をお風呂に入れて、シャワーを浴びさせて、乾かす、その部分を動かしながら分かりやすく説明していただき、クリアになりました。
最後に目玉商品ネット型碾茶炉、世界で注目される抹茶の原料が従来よりもコストをかけないで簡単に碾茶を作ることができる製茶機械です。時代や市場のニーズに合わせてどんどん進化して独創的な製品作りを行うカワサキ機工の一端を垣間見ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。