明治時代の製茶図帖

背景に宇治橋と富士山がある宇治の覆い下茶園でのお茶作り、仕上げたお茶を輸出するまで。
外国に向けて日本茶作りを紹介するために描かれたとされています。
現在、静岡県島田市のお茶の郷博物館に展示されています。
~2015年12月13日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。